2007年07月15日

ジャニーズ エンターテインメント

ジャニーズ事務所の男性タレントのすごさは

誰もが知るところです。

思い浮かべてみてください。

たとえば、

SMAP・TOKIO・KinKi Kids・V6・嵐・KATTUN等がいます。

彼らをテレビで目にしない日はありませんよね。


ジャニーズ事務所は設立当初は名前がないだけど

ミュージカルなどに出ていた「ジャニーズ」だけが所属する事務所だったので、

こう呼ばれるようになったそうです。


でも、今では「ジャニーズ系」の言葉にも表れているように、

国民でこの名前を知らない人のほうが少ないのではないかというトッププロダクションです。


ジャニーズジュニアというのは

すでに芸能人の印象もありますが、

実はこのジャニーズ事務所が育成している研修生のことで、

未来のアイドルを目指すアイドル予備軍であるともいえます。


毎週日曜日の午後がダンスのレッスンです。

ジャニーズジュニアの基本はダンスチームとしてのトレーニングですが、

映画やテレビドラマのオーディションなど、

それ以外のチャンスも十分にあります。


驚いたことにジャニーズジュニアのトレーニングは

研修生から一切費用を徴収しません。

また、毎週のレッスンには参加するもしないも個人の意志です。


ジャニーズはミュージカルのバックダンサーなどの

ダンスがメインの事務所なのですが、

ジャニーズジュニアでのレッスンは

次第に演技などにも移り変わりつつあるそうです。

楽しみですね。


シンデレラデビュー、

と言う言葉は男性アイドルには変かも知れませんが、

それがありうるのがジャニーズジュニアの大きな魅力ですね。


ジャニー喜多川に認められたものがどうなるかと言うと、

まずは合宿所へ呼ばれます。

「合宿所」とは、

認められたジャニーズジュニアのメンバーが呼ばれるマンションのことで、

ここにはジャニーズのタレントたちが寝泊りしています。


つまり、ジャニーズジュニアに入ることができれば、

ジャニー喜多川の目に留まれば、

アイドルへの登竜門が開かれたも同然です。

では、どうすれば入れるのでしょうか?


オーディションは、

一般公募という形をほとんどとっていないので、

事務所へ履歴書を郵送して、

書類選考に通った人にのみ連絡がくる形になります。


容姿でまずは選考されるようですが、

当然ながらダンスはうまいに越したことがありません。

ですが、荒削りでもリズム感がよければ良いようです。

そして意外なのは礼儀や常識が問われる事。

レントとして長生きするためには大事なことですけどね。

posted by ジャニーsun at 00:00| ジャニーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。